« ターゲットタギング | トップページ | ファウンデーションとスペルシャード »

2014年10月15日 (水)

時の終焉の装備とAA

ローエンとメテオ野郎にAE装備は役に立ちません。
AAも単体用で考えたほうがエエと思います。
最初の雑魚戦が終わったら、お着替えマクロを作っておいて着替えてみてください。

ローエンさん、最初えらい固くて、徐々にやらかくなっていく様子。
ハロウィング・テンペスト(カフス)が後半くらいからしか、最大ダメージになってない(前半すごい低いダメージ)感じなので、他に有効な手首があれば、そちらのほうが火力UPに繋がるかもしれません。
※対象のヘルスが多いときは低いダメージで、減ってくるとダメージが上がるProcと今更気が付きましたw 88000-880000(80000-880000)てのはそういう意味みたい。
とはいえ、1発がかなり大きいProcなので、それを上回るような手首でないと無駄になります。

あとは、キリングチャンバー(アーマタルチャーム)を装備できる人は、是非使ってください。
4人装備者がいれば、ほぼ効果を継続させることができるので、Tellマクロを作って順番を決めておけば、かなりの火力を出せると思います。

ハロウィング・テンペストだけしか、こんな感じのProcは見つけてないんですが、他にもあるかもしれません。
終焉で貰ったアクセサリー類は、相手が強くなると与ダメージが大きくなるものが多いので、そちらを優先してみてください。
今日またメンテやったので、メテオ野郎はどうなのかわかりません。
最初からきちんとダメージが出るようなら、メテオ野郎の時はハロウィング・テンペストって具合でお願いします。
この手首より有力なもの(CBやポテンシーが大幅に上がるなど)を持っている場合は、これに限りませんのでご注意ください。

|

« ターゲットタギング | トップページ | ファウンデーションとスペルシャード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17371/57680540

この記事へのトラックバック一覧です: 時の終焉の装備とAA:

« ターゲットタギング | トップページ | ファウンデーションとスペルシャード »