« 続・紅の館 | トップページ | 続々・紅の館 »

2015年1月31日 (土)

コンジュラー

サモナー2クラスの片割れ、エレメンタル系のスペルが特徴のコンジュラー(以下CNJ)です。
比較的簡単に、DPSを出せるメイジアタッカーと思います。
といっても、他のクラスはやったことがありません!

スペルの組み合わせが複雑ではないので、適当にやっててもある程度の火力になるんですが、一定以上出そうとすると、少し忙しいことになるのは、どのクラスも同じと思います。

AoMに入ってから、所詮ALTなのでAAなどの見直しすらしてないんですが、基本操作は新しく追加されたプレステージ以外、そうそう変わりはないはずなので、どんな感じで動かしてるかだけ大まかにメモします。

並み程度の火力は出る・・・と思いますが、それ以上出したい人はメインCNJさんにバトンタッチ。

※この記事は書きかけです。少しずつ追記していきます。

コンジュラー
スペルアタッカーなので、ポテンシーとAmodが重要なステータスになります。
ポテンシーは、あればあるだけ良い感じになると思ってもらって大丈夫です。
Amodですが、ToVで20000以上目安でした。
AoMでポテンシーが更に伸ばされるので、25000くらいあっても無駄にならないと思います。
レイドなどの場合、装備次第でこのステータスをどんどん増やしたほうが、高いダメージを出せるようになるかと思います。
但し、限界もあるのでその辺は他と調整しないと、完全に無駄な部分にもなります。

ソウルバーン
Eq2_002136
サモナーの特徴といえば、ソウルバーンが浮かぶはずです。
これはペットのヘルスを使って、対象にダメージを与えるスペルですが、ペットのヘルス量で大きくダメージ量が変化します。
ペットのヘルスは基本的に本体のSTA(スタミナ)依存なので、STAが高ければ、ソウルバーンの威力も高くなるということになります。
勘違いしやすいのは、最大ヘルスUPのアーマーやバフなどでは効果が無いというところ。
あくまでもSTAが上昇するものでなければ、ソウルバーンの威力UPには繋がりません。
紫ウォールーンでボルスターを選ぶ場合は、アトリビュートをお勧めします。

 
ペットのヘルスに影響を与えるAA
  サモナーAA
 「パーセプターズ・ボディーガード」
Eq2_002144  「カバリスト・オーラ」
Eq2_002147
  コンジュラーAA
 「エンハンス・プレイン・シフト」
Eq2_002148
  ヒロイックAA
 「ルーニック・プロテクション」 (メイジライン)
Eq2_002145
 「ミニオン・コンスティテューション」 (サモナーライン)
Eq2_002146

 プレイン・シフト
Eq2_002135
CNJにはプレインシフトという、ペットの能力を高めてくれる強力な一時バフがあります。
ソウルバーンを撃つ前に、プレインシフトが使える状態なら、必ず使うようにしたいです。
ソウルバーンの威力が増大します。

ソウルバーンは、キャストしてから2.5秒後に発射されるため、その間に対象が倒された場合は発動しません。
他のエンカウンターが残っている場合でも、キャスト対象が居なくなってしまえば、完全な無駄撃ちとなります。
対象のヘルスは要チェックです。

エレメンタル・ユニティ
Eq2_002121
術者がエレメンタル系のスペルを使用すると、ペットの次の攻撃が、対象と周囲に追加ダメージを与える、強力な一時バフです。
エレメンタル系のスペル限定という部分に注意。
複数相手が予想される前に、使ってみてください。
ただし、アイコンを2回押すと、瞬時にキャンセルされるので、マクロの中へ入れると意味がありません。
また、効果終了後からディレイタイムのカウントが始まるので、使いどころを間違えないようにしたいです。

ブレイジング・アバター
Eq2_002122
ペットが近接攻撃(アーツやメレーオートアタック)を受けたり、呪文がヒットするたびに追加ダメージが発生します。※コンジュラーAAのエンハンス取得で最大7回。
プレステージで右側を取っていくと、エレメンタル・ブラストのリキャストをクリアするトリガースペルになります。
リキャストがなかなか早いので、忘れずに使うことをお勧めします。
エレメンタル・ブラストとの兼ね合いがあるので、メガマクロに入れるのは考えもの。

ウィンド・オブ・ベリオス
Eq2_002124
リキャストが早く、持続時間が長いため、これもマクロ禁止です。
2回押しでキャンセルにもなります。
唯一の技能を邪魔付き(他はスタンやKBなどがあります)スペルですが、効果時間が切れたら、積極的に使いたいです。
強制的にキャンセルしておいて、DDとインタラプト狙いで使う方法もあります。
但し、開幕遠い場所の対象へ使うと、スネアが付いているため、タンクをイラつかせること間違いありません。
使いどころは慎重に。

バンパイア・バット
Eq2_002125
リキャストが早く、持続時間が長いDoTスペルです。少量のデバフが付いているくらいで、ダメージ的にはあまり期待できないので、上書きするととても勿体無いことになります。
2回押しでキャンセルされませんが、これをマクロにいれるとDPSはガタ落ちになります。

ファイアリー・アナイアレイション
Eq2_002123
上手い人は、このスペルのヒット数が桁違いです。
リキャストが早いため、対象を変えて次々かけていけるスペルになります。
DD的に使うこともあり、他の有効なスペルのキャストと比べてどうかになるので、マクロの中へ入れるときは順番などに注意してください。
他にも、持続時間が12秒ある点も、ご注意ください。

ウィンド・オブ・ベリオス→バンパイア・バット→ファイアリー・アナイアレイションと続けて使って、あとは持続時間と相談しながら、他の対象へかけるなどが出来れば、DPSは知らぬまに高くなっていきます。

気が付きにくいCNJのAEスペル
エンカウンター用ではないPBAE
コミュニオン
Eq2_002130
1番気が付きにくいのが、コミュニオンと思います。
これは6秒間ファイターとスカウトとメイジの3種類の従者を召喚するスペルで、ファイターとスカウトは対象へしか攻撃しません。
ただ、メイジの攻撃はAEになっていて、大量戦に召喚すると、恐ろしいほどのDPSをたたき出します。
少し注意が必要なのは、あまりにも大きいダメージを与えるため、この従者がターゲットを奪ってしまって攻撃を受け、最大効率を出せないうちに潰されてしまうところです。
特にファイターは潰され易く、ダメージを与える前によくお帰りになります。
ヘイトが安定仕切る前に呼び出すと、思ったような効果が得られないことになります。

ロアリング・フレイム
Eq2_002126
説明不足すぎるのと、アイコンがAEの感じじゃない色なので勘違いしやすいですが、AEになってます。
6秒間大ダメージを撒き散らします。キャストが幾分長めですが、それに見合ったダメージを与えてくれます。

ショックウェーブ
Eq2_002132
ペットの周囲にしか影響がありません。メイジペットの場合、攻撃対象の範囲まで、しっかり移動させないと最大効率が得られません。
キャストが瞬時なので、マクロへ入れる場合はご注意ください。

ダメージよりもヘイト調整
Fエレメンタル・トキシシティ
Eq2_002128
すでにダメージProcとしてはイマイチな存在になっていますが、元々ダメージよりもヘイト調整として利用されているものです。
高火力が予想されるPBAEを撃つ前に、出来る限り入れるようにしたいです。
火力が出せるようになると、必ず跳ね散らかすことになります。
それはタンクよりも、ほとんどの場合DPS側の責任が大きいです。
できるだけ跳ねさせずに、且つ最大火力をお願いします。

単体相手にお勧めな召喚スペル
Eq2_002127 えげつない連続攻撃を加えてくれます。
召喚スペルは、ヘイトが安定してることを確認してから使わないと、直接攻撃を受けるとすぐお帰りになります。ヘイトメーターよりも勘みたいなものなので、使いどころは使用しまくって慣れるしかありまへん。

オートアタックAE
100%あるに越したことはないです。
ただしプレステージで、「ブレイジング・エナジー」を取ってある場合、75%まででもエエのではないかと思ってます。
Eq2_002134
25%まで強化できるので、気が付いたら100%に。
同じ理由でドラゴンAAのオートAEが上がる「エンシェント・ウェーブ」も、削れるだけ削り、他へポイントを割く方が良いような気がしてます。
Eq2_002151
バランスタイプ
火力一辺倒にしたいと思います。
ただ、あまり火力に偏りすぎるAAにしてしまうと、跳ねる率も高くなるので、対処法を考えてバランスよく割り振るのが、結果的に効率は良いと思います。
どこまでヘイト管理やストンスキンや回復を削れるか・・・という感じです。

高いDPSを出せても、死にまくりではGrpやレイド全体としてのDPSは下がってしまいます。
タンクからターゲットを頻繁に奪ってしまうようでは、対象がウロウロしたりして、距離や位置関係の都合で入るアーツやスペルが入らなかったり、タンクはポジションを取り返すため、攻撃よりタウントやポジションUPのスペルを使わないといけなくなります。

ヒーラーは余計なヒールを入れる必要が出てきて、リズムが狂います。
もしそれで死んでしまった場合、バフの消失のうえ、ヒーラーに蘇生を受けることになるので、大幅に全体のDPSは下がります。

ある程度攻撃を受けても、対処できるような配分が安心と思います。

クリスタル・ブラスト
Eq2_002175
このスペルも、上手い人は桁違いです。
プレステージ右ラインの「クリスタライン・デストラクション」を取ると、トリガー後10秒の間、威力の高い2発目が出るようになります。

Eq2_002174 キャストが1秒と比較的長いので、状況次第で使い分けたい。
クリスタライン・デストラクションがかかってる間は、リキャスト毎に使いたいDDになります。
クリスタル・ブラスト以外の敵対的な呪文(CAはアカンはず)がトリガースペルなので、バフ以外ならトリガーの可能性があります。
トリガー率は余りよくないので、見逃さないようにしたいです。
 おまけ:ACTのCustom Triggers に 「Crystalline Destruction!」 を登録して、音を鳴らせばもう安心!
Crystalline_destruction
ペットのステータス
「ポゼス・ミニオン」でペットに乗り移って、ステータス状態を確認することができます。
ペット専用のスペルやアーツも確認できて、使用することも可能ですが、本体は棒立ち状態です。
基本的にステータスは、本体のステータスを引き継いでいるので、無駄な強化になるようなAAを避ける目安になると思います。

つづく

ドラゴンAA(エンシェント・フューリーライン)「リアクション」でトリガー%が増えるもの
ルーン・オブ・ジオマンシー:16.3→19
ファイヤー・シード:30→33
コンジュラ・パクト:5.1→5.9
ブレイジング・エナジー:0.3→0.4
プラナー・デトネーション(プレステージ)6.0→6.9

|

« 続・紅の館 | トップページ | 続々・紅の館 »

コメント

もりちゃんありがとう!!丁度自分のCNJも悩んでたので早速参考にさせていただきますw

投稿: かえる。 | 2015年2月 3日 (火) 03時20分

CNJも居てたんねw

投稿: 泡盛 | 2015年2月 3日 (火) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17371/58763993

この記事へのトラックバック一覧です: コンジュラー:

« 続・紅の館 | トップページ | 続々・紅の館 »