« AoMイシリアル | トップページ | 悪意ある脅威:序章クエスト »

2015年8月15日 (土)

リフォージの罠

数値どおりリフォージしたはずが、後で見直したら数値が足りない・・・なんてことありませんか?
変更元の能力値を削ると、変更先の能力値に変化が出るのはご存知のとおり。
ですが、能力値の変換率は1:1ではないので、おかしなこともあったりします。

AEを削って再使用速度に変換してみます。

Eq2_002697
上画像は、AEを2.1削って、再使用速度に変換させようとしたものです。

下画像は、同じくAEを2.1削って、再使用速度に変換させようとしたものです。
Eq2_002698
同じ削り幅であるのに、下画像の変換後の数値は、0.2多いのがおわかりでしょうか。

この例は、AEオートのスライダーが、同じ数値で2段階存在しています。
リフォージは多岐に渡るので、他の対象と確認しながらすることが多く、変更後の数値を見て一度閉じてから、再度決定するという作業も少なからずあるかと思います。

これを見落として、削る部分だけ見て決めてしまうと、リフォージ後に少し足りないステータスが出てしまい、狐につままれたような体験を味わえます。

スライダーはなかなか細かく動かすのが難しいですが、少量の数値で多くの数値と変換できるステータスには、こんなアホみたいな罠が存在してるので、よく確認してからの決定をおすすめします。

|

« AoMイシリアル | トップページ | 悪意ある脅威:序章クエスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17371/61179294

この記事へのトラックバック一覧です: リフォージの罠:

« AoMイシリアル | トップページ | 悪意ある脅威:序章クエスト »