« EQ2に幸運を! | トップページ | ほんのちょっとだけお得な気分になれるやつ »

2015年9月21日 (月)

仮想メモリ

ラグが酷くなったときに聞いた、仮想メモリの設定をなしにしたらイイなどという、よく調べもせずにマルッと鵜呑みにしてきた今日までをとっても後悔…

まさかこのせいで、酷い環境になっていたとは夢にもおもわんかったです。
パソコン関係疎いと損しますわ~…

さてこの仮想メモリ、ハードディスクの一部を作業スペースとして割り当てるもので、メモリで処理しきれなくなるようなピーク時に活躍するとかなんとか…

メモリが多ければ必要ないという考え方が間違いなのかな?

HDDというものの構造上の問題で、この仮想メモリを指定する場所は、Windowsが入っているHDD以外の全く別物のHDDが最適とか。
でなければWindowsと同じ、Cドライブに割り当てるのがマシやそうです。
パーティションで区切ったDドライブへ割り当てると、非常に無駄になるそうな。

同じHDDへ割り当てた場合、読み込むときに近いか遠いかでアクセス時間に無駄が出るのが理由らしいです。
CならC領域になるので、まだ近い場所に割り当たることになるけれど、パーティション区切りのDになると、読み取る場所までが遠くなって、アクセスに時間がかかるのだとか。

これが全く別のHDDなら、アクセスが被らないためスムーズに行くんやそうです。
但し、外付けHDDのようなものは、何らかの障害で、検知されなかったりする可能性が多いため、内部のHDDが安心安全みたい。

自分の場合、そもそもずっと「なし」状態で来てたので、今更内臓HDDに設定することもないかー!と、外付けHDDに割り当てましたw
常時電源入ってるし、外すつもりもないし…アカンのかな

なんしか、この設定にしてから、まるで別物になりました…
そしてそうなると、今まで激重の刑に耐えながらやっていたEQ2の挙動が気になりますやん!

ちゅーことで確認しにINしたら、もう別世界でした…

ナニコレ…
最高画質でないけれど、影まで付けてもぬるぬる動きますやん!
(たった1分の動画でエンコ37分かかったで…Youtubeで全画面表示で見れます。容量抑えすぎたようで、粗が目立つけど)
ゾーンの度にリログが必要になっていた以前の状態が、完全に解消されてるような感じがする…
う、うーん…これほんま今まで損してる。誰や!仮想メモリなし設定推奨したの!!

タスクマネージャーでページファイルの使用数が、4000を超えるあたりがピークっぽいので、設定値上下とも5000くらいでいけそうなんですが、推奨数値にしておいても、そんなにアクセススピードに差は出ないんとちゃうかな?ってことで、多目の推奨数値にしてみてます。
Photo
SSDはこんなの必要ないそうですが、それでも別HDDが基本になるんやろうし、そのHDDにある程度設定してたほうがよさそうな気がします。
なんしか、もしHDDで設定なしとか、数値を低めに設定している方は、1度確認してみてはいかがでしょうか。

|

« EQ2に幸運を! | トップページ | ほんのちょっとだけお得な気分になれるやつ »

コメント

「『お帰りなさ~い』ではない」のかも
しれませんが、PCのストレス解消を
なされたのですね(^^)

仮想メモリの設定を無しにすることの
唯一のメリットは、最小化した状態で
しばらく使っていないアプリケーションへの
アクセス時間を短縮するということだけです。

「仮想メモリを無しにした方がよい」という
アドバイスをされた方々は、PCの世界で
よく言われていた以下の観点で勧められたのでは
ないでしょうか。

「PCのメモリが多ければ、仮想メモリを
無効にした方がパソコンが速くなる。
物理メモリの方がハードディスクよりも動作が速い
ので、仮想メモリを無効化することで、より動作の
速い物理メモリが常に作動する環境を作り出すことが
出来るから」と。

この考え方は、しばらく使っていない
最小化されたウィンドウを開く場合に限り
ハードディスクへアクセスしないので
そういう意味でのみ正しいと言えます。

でも、パソコンが速くなるということはありません。
Windowsは開いているアプリケーションを
ページすることはないので、物理メモリの一部が
最小化されたウィンドウによって占拠されている分
開いているウィンドウでの作業スピードは下がること
になるからです。

なお、ページファイルの大きさを大きくしたから
と言って、パフォーマンスが向上するわけではない
ようです。ドライブの使用スペースが単純に増える
だけと言われています。

つまり、仮想メモリ設定をいじる理由は
特別な場合を除き、あまり必要無いということです。

投稿: エラン | 2015年9月21日 (月) 17時36分

外付けはUSB接続やから、あんましなんやろうけど、今までが酷すぎたからとても快適。
CドライブにパーテーションDドライブもどちらも試してみたけど、たいして変わる感じではないから、暫くこのまま様子見。
気が向いたらHDD余ってるの付けてみようとおもいます。

投稿: 泡盛 | 2015年9月21日 (月) 21時00分

前から気になっていたので、リログが必要だった事の原因が判ってよかったです。EQ2は通常のソフトと違ってメモリの空きが少ないと自分で判断してメモリを余り使わない動作をするようなので、その状態だったのでしょうね。
一般の場合でも仮想メモリの設定を無しにすることが推奨されるのは、OSが64Bit版でかつ実メモリが8GB以上の場合とディスクがSSDのみでHDD無しの場合だけだと思います。あと、仮想メモリは内蔵HDDに容量の余裕があるなら外付けには設定しないで内蔵HDDに設定したほうがいいです(内蔵ディスクの内容を外に写してでも)。
長くなるので詳しくは書きませんが単純にアクセス速度の問題だけでなく他の要因もあるのです。

投稿: じぇりす | 2015年9月22日 (火) 06時21分

スリープ状態から復帰するときに、外付けHDD検知しなおしが出るとヤバそうなことになったんで、Cに設定しなおしましたw
SSDって、この設定聞いた当時まだ無かったような記憶が…
SSDのみって今なら余裕なんかな。
ようわからんのやけど、OSのみ入れてもどんどん追加で増えていって、すぐパンパンになりそうに思うんやけど。
一時ファイルとかダウンロードファイルとか、SSD以外へ保存するように書き換えるのこれ??
まぁ、とにかく正常になったんでヨカッタヨカッタ。

投稿: 泡盛 | 2015年9月22日 (火) 15時02分

うちはSSD240GBですけど、残り容量50GB位だったと思います。
大きく入れてるプログラムはEQ2のみで、あとは極力内蔵HDDに移してます。ドキュメントとか仮想メモリとかの設定もHDDにしてそんな感じです。
EQ2も日に日に肥大化してる気がするので、HDDに移そうかと考える今日この頃です。。。
actのログもシンボリックリンクにしないとかなー(´・ω・`)。。。

投稿: だん吉 | 2015年9月22日 (火) 15時46分

>シンボリックリンク
これせんとアカンのですなw
Actのログはやばすぎますな…
スクリーンショットとかも。
そういえばスクリーンショット溜りすぎてたら、撮った瞬間ザ・ワールド状態になってたんやけど、あれも解消なったんかな~。
しかし快適になりました。

投稿: 泡盛 | 2015年9月22日 (火) 17時26分

私のメインPCはメモリ16GB、SSD120GB(C:)+SSD32GB×2(D: ストライピング)という仕様ですが、仮想メモリはC:に置いてます。
D:は昔買った旧式のSSDで速度、容量共に時代遅れなものを無理矢理使っている感じなので、仮想メモリを置き難いんですよね。
(D:にはEQ2関係しか入っていませんが、既に空き容量がやばいので仮想メモリを置くに置けないのですが)
メモリが16GBあるので2GB程RAMディスクに割いており、EQ2のログやブラウザのテンポラリファイルはそちらに出しています。
EQ2のログをRAMディスクに出すと、ACTの反応が良くなりますし、特に保存の必要が無い時はPCをシャットダウンすればログファイルも勝手に消えるので、ログファイルの整理の手間が省けて楽です。
ログファイルのRAMディスクへの書き出しは、EQ2フォルダ内のLOGフォルダをRAMディスクとシンボリックリンクで繋ぐ感じです。
(詳しくはFrillさんのブログの過去ログ参照)

投稿: Beejey | 2015年9月24日 (木) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17371/61704544

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想メモリ:

« EQ2に幸運を! | トップページ | ほんのちょっとだけお得な気分になれるやつ »