« 第60回有馬記念 | トップページ | 33回フェブラリーステークス(結果 »

2016年2月21日 (日)

33回フェブラリーステークス(予想

ルメール&デムーロコンビで決まり臭くてかなわん所ですが、この2騎手を外すのはちょっと冒険過ぎるんではと思います。

ということで、この2名騎手から相手探しと行けばエエんでしょうが、なんせ1番と2番人気の組み合わせなので、勝負するなら1点のみもありなんでないでしょか。

それでは面白みに欠けてしまうんで、例えば4歳馬グルグルとかどないですやろか。
本命以外が入れば、結構おいしいはず。

内枠から、ホワイトフーガ(大野)・ノンコノユメ(ルメール)・スーサンジョイ(和田)・モーニン(デムーロ)の4頭。

馬連なら、今のところ(AM8:56)まだ6.5倍ついてますわ。

昨年の覇者、コパノリッキーも抑えておきたいところですが・・・(よく見たら3連覇かかってんのねw

これ抑えるなら、アスカノロマンのが良さそう。
そう言いながら33回にちなんで、馬番3番と枠番3の2頭の3点Boxとかも面白そう。

ちなみに名前にちなんだ語呂合わせ的なものは、有馬記念特有のものなんで、他のG1は余り期待できまへん。
しかもピンと来ない名前バッカシ…

外人騎手もう1人出てるんよね~。その3頭グルグルも面白そう。
人気が結構割れてるんで、ある程度、配当も期待できそうです。

不良馬場な様子なので、牝馬ハンデかなり有利かも?
ノンコノユメ、また夢散るかも??

|

« 第60回有馬記念 | トップページ | 33回フェブラリーステークス(結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17371/64066009

この記事へのトラックバック一覧です: 33回フェブラリーステークス(予想:

« 第60回有馬記念 | トップページ | 33回フェブラリーステークス(結果 »